へらへらメール

 このページでは、ファンの皆様から寄せられたメールを公開しています。なお、事故防止のため、お名前は伏せさせていただいております。また内容も一部添削させていただいております。ご了承ください。

 (未掲載をご希望される場合は、その旨メールしてください。削除させていただきます。また落語会や講演会の依頼メールは、原則として割愛させていただいておりますので、ご了承ください。)


過去のメールはこちらから・・・(バックナンバーの目次)


 2024年4月
 いつもありがとうございます。豪華な景品届きました。いただいた手拭い、まだ持っていなかったので、嬉しかったです。今後もマメにホームページを覗きたいと思います。よろしくお願いします。【2024.4.2 大阪府堺市 ST様】(キリ番の豪華な粗品のお礼メールをいただきました。「七十噺」の手ぬぐいも残り少なくなりました。間に合って良かったです。ちなみに手ぬぐいは、次々回くらいから違うデザインのものに変更予定です。MORI)
 自宅周辺では桜が満開の中、1泊2日で敦賀・小浜での落語会にお邪魔しました。1日目は「口入屋」「摂州皿屋敷」「井戸の茶碗」、2日目は「狼講釈」「竜田川」「中村仲蔵」と計6席。いつにも増して描写が丁寧で、熱演されるそのお姿に感動し、新治師匠ワールドを堪能いたしました。師匠自身も「やりきった感」があったのでは・・・。「敦賀落語の会」「若狭小浜ちりとて落語の会」共に、落語愛に満ち溢れた方々によって運営され、また支えられている事にも感動し、感謝いたします。
【2023.4.8 兵庫県宝塚市 OS様】(わざわざ福井県までお出かけいただき、落語界の感想をお寄せいただきました。「敦賀落語の会」は発足52年で初回の演者が桂米朝師匠という歴史のある落語会。また旭座で独演会を主催していただいた「若狭小浜ちりとて落語の会」は、昨年サントリー地域文化賞を受賞されたそうです。MORI)
 こんばんは。深夜メール申し訳ありません。寝る前にチェックしたところ、キリ番でした。ラッキー!ぐっすり眠れそうです。ありがとうございます。おやすみなさい。
【2024.4.8 神戸市東灘区 TH様】(このたびはキリ番ゲット、おめでとうございます。10カ月ぶりのキリ番ゲットです。豪華な粗品をお送りしますので、首を長~くしてお待ちください。MORI)
 大阪なら 飛んで行きたい。【2024.4.17 大阪府堺市 AN様】(8月12日の深川江戸資料館「さん喬・新治二人会」のお知らせメールNEWSに対して、お返事をいただきました。でも大阪なら飛んでいかなくても電車で行けます。東京なので、飛行機で飛んでいきましょう。MORI)

 先日は、『豪華な粗品』という名の素敵なプレゼントありがとうございました。家宝にします。ホームページ、これからも楽しみにしています。【2024.4.18 神戸市東灘区 TH様】(キリ番の豪華な粗品のお礼メールをいただきました。首を長~くしてお待ちくださいとお願いしましたが、寝て待っていただいたのですね。「カホウは寝て待て」と言いますから。MORI)
 459000の「めざせ!キリ番」、久しぶりにゲット。460000も頑張るぞ!!
【2024.4.20 京都府宇治市 MY様】(このたびはキリ番ゲット、おめでとうございます。4か月ぶりのキリ番ですね。豪華な粗品をお送りしますので、今しばらくお待ちください。次回も挑戦、お待ちしております。MORI)
 2024年5月
 キリ番いただきました。先日30日に、今年初のキリ番にあたることができました。電車の中でしたので、ブレブレですが、ギリギリ読み取れるかと思います。連休の中日に出社したご褒美だろうと思っております。新治師匠には神戸でも大きな会に上がられますね。チケ難になると、取りにくいやら、うれしいやら・・・・・・。
>
【2024.5.3 東京都荒川区 YT様】(このたびはキリ番ゲット、おめでとうございます。8か月ぶりのゲットですね。豪華な粗品をお送りしますので、今しばらくお待ちください。大きな買いというのは、9月21日(土)神戸文化ホールにて、「第48回 東西落語名人選」のことですね。チケット発売は6月5日です。MORI)
 5月3日(金)、ハルカス寄席。露の新治師匠は「雪の戸田川」の一席。笑い一切無しで、話にグイグイ引き込まれていきました。落語聴いているというより芝居見てる感じでした。鈴本演芸場辺りでも口演して欲しいです。
【2024.5.3 千葉県船橋市 MY様】(遠方より、はるばるハルカスへ、ありがとうございます。今年も8月には、関東方面に新治さんが出没予定です。お楽しみに。MORI)
 昨日の「芸人9条の会」は、笑いとともに実りある時間となり、ありがとうございました。ご連絡いただき早めに行っていたのでしたが、想像以上の集いで、整理券手にして着席までもすごかったです。盛り沢山で、トリの新治さんまで楽しめました。何卒、よろしくお伝えくださいませ。【2024.5.6 兵庫県姫路市 FS様】(姫路から、ご苦労様でした。岸田首相は任期中に改憲をしたいようですが、憲法を改正する必要はありません。この熱気で、憲法を護っていきましょう。MORI)
 連絡ありがとうございました。会は盛況で参加したみんなは十分に楽しませて貰いました。早めに行ったつもりが、一本電車が遅くなったり、待ち合わせがうまくいかなかったりして、入場したときには、座席を探すのに苦労しましたが、補助のパイプイスを確保できて座って鑑賞できました。【2024.5.6 兵庫県明石市 OY様】(「芸人9条の会」、チケットがたくさん出ていたようで、心配していました。パイプ椅子とは申し訳ありませんでしたが、舞台席ではなくてよかったです。MORI)
 出勤し、ホームページを開くと当たちゃいました(少し狙っていました)。今回も、朝ホームページを見たのですが、仕事終わりにメールを忘れ、帰る準備をしている時に思い出して今返信しているところです。歳をとると忘れっぽくなって困っています。
【2024.5.24 鳥取県八頭町 KT】(キリ番ゲット、おめでとうございます。メールをいただいたのが24日なのですが、462000アクセスに到達したのはもう少し前のはずでして、そのあたりがちょっと不明です。お互い忘れっぽくなり、困ったものですね。MORI)
 石川早智子さんの頁『冤罪 狭山事件』に、5・23日比谷野音前での早智子さんと新治さんのツーショット写真が載ってました。【2024.5.25 大阪市住吉区 HM様】ツーショットが載っているページはこちらからどうぞ。リンク切れの節は、ご了承ください。MORI)
 終活?、押入れを掃除していましたら、大切に保管していた豪華な粗品が出てきました。10通、あれ1通足りない(大切に保管しすぎて見当たらない)。これからも大切に保管して時々眺めて楽しみます。 ありがとうございました。
【2024.5.24 鳥取県八頭町 KT】(記録を見ると、一番最初が2010年で、それ以降14年間に11回、もうすぐ豪華な粗品が届く先日のキリ番を入れると12回、キリ番ゲットされていますね。大切に保管していてももったいないので、有効にお使いください。なお462000アクセスキリ番が5月22日と判明しましたので、大谷選手ではありませんが、記録を訂正させていただきます。MORI)
 2024年6月
 5月23日(木)朝、先ずは清水こがね味噌事件再審の結審公判の記事が載ってるはずの4紙を買うた。内『東京新聞』を除く3紙=狭山再審の記事が埼玉面に載ってる『読売新聞』『毎日新聞』、何か載っとるかも知らん『埼玉新聞』は、手に入る浦和駅まで出向いて買うた。

左側が読売、右側が毎日の狭山記事。
(画像をクリックで拡大)
 午後、日比谷野音でいつものように舞台中央の最前列ブロック・後ろから2列目に新治さんを含む狭山パンフを読む会と東三河住民の会の5人が陣取った。集会が始まって気付いたが、前から2列目では3人の記者が熱心にメモを取っていた。左から『毎日新聞』Kさん、『読売新聞』Mさん、『解放新聞』IYさん、後ろ姿を撮っておけば良かった!残念! ちなみに翌24日(金)朝刊には、上述の両紙の他、『埼玉新聞』『徳島新聞』にも報告記事が載ったとの事(『冤罪狭山事件』の「近況」頁に4紙の記事が紹介された)。マスコミが動き出している気がする。 【2024.6.1 大阪市住吉区 HM様】(5・23狭山デーについて、追加情報が届きました。マスコミが動き出しているというのは嬉しい情報です。ただ袴田事件のように、検察がかたくなに扉を閉ざしていますので、そこを何とかこじ開けたいものです。MORI)
 秘密のキャンペーン、463000ゲットしました。5月はハルカス寄席ゴールデンウィークにお邪魔し、楽しんできました。
【2024.6.2 京都府宇治市 MY様】(いつもはキリ番が近づくと、メール情報、ツイッター(エックス)、フェイスブックでキリ番情報を配信するのですが、気が付けば直前で、深夜だったため成り行きに任せました。おめでとうございます。豪華な粗品をお送りします。MORI)
 「露の新幸満徳寺寄席レポート」

 ありがとうございます。新幸でございます。本日は静岡県磐田市の満徳寺さまにて、第十一回目の満徳寺寄席でございました。年に一度の定例会ですが、常連様からいちげん様のお客様もおられまして、大入り満員が叶いました。私は入門当初からこちらで出番を頂いております。「久しぶり! 頑張ってね!」と温かい声援も頂戴いたきました。有難う御座います。
 講談の神田鯉風先生ともご一緒が叶いました。先生はご住職からのリクエストでこの地で活躍されました幕末の儒学者、林 靏梁(はやしかくりょう)の物語を読まれておられました。10年前からのリクエスト。大量の資料がご住職から鯉風先生に送られてきたとのこと。ご満悦のご住職はまた次回作をリクエストされておられました。
 ご来場の皆様、お手伝いくださいますスタッフの皆様、そして満徳寺の皆様、今年も大変にお世話になりました。来年も励みます。何卒これからもよろしくお願い致します。 新幸拝 【2024.6.3 露の新幸】
(新幸さんから、満徳寺の情報をお知らせいただきました。素晴らし会だったようすがこちらまで伝わってきました。MORI)
 第11回満徳寺寄席が6月2日開催されました。天気予報では午後から雨の予想で、お客さんがどうなるか心配でしたが、蓋を開ければほとんど雨が降らずに、観客席が満員で大変素晴らしい寄席でした。新幸さんの歌に合わせて観客的全員で手拍子があり、新治さんの「柳田格之進」では、観客が身を乗り出して聞きいっていました。そして地元の神田鯉風さんの講談には、お客さんがうなずきながら聞きいっていました。大変素晴らしい寄席でした。(写真は、主催者の許可をいただいて撮影いたしました。)
「青菜」・新幸 「悋気の独楽」・新治
「林靏梁物語」・鯉風 「トーク」・鯉風、平尾住職
「ギター小咄」・新幸 「柳田格之進」・新治
満堂の会場 番組
【2024.6.3 静岡県浜松市 SF様】(満徳寺寄席の画像をたくさん送っていただきました。一部割愛させていただいています。いつも静岡県情報を送っていただき、ありがとうございます。MORI)
 第23回長徳寺寄席が6月9日(日曜日)に開催されました。小雨が降ったりやんだりのあいにくの天気でしたが、その天気をものともせず、笑笑笑の3時間でした。当日の写真を送らせていただきます。(写真撮影につきましては、主催者の許可を得ました。)
【2024.6.10 静岡県浜松市 SF様】(磐田市の満徳寺寄席に続き、浜松市の長徳寺寄席の画像を送っていただきました。浜松市と磐田市はお隣なのに、一週間違いの落語会でした。MORI)
 第24回記念門戸寄席露新落語会。いよいよ九月で最終回となる門戸寄席露新落語会。名残りを惜しむお客さまで客席はいっぱいです。
 午前の部のトップは新治さんで「三年目」。


 次が新幸試練の十番勝負「鹿政談」。


続くダメ出しトークは今回から席亭が進行役で登壇。


中入をはさんで一部に人気の新幸さんのギター漫談。


そしてトリは「寝床」。


午後の部のトップは新幸さんで「壺算」。


お次が新治さんで久しぶりの「禁酒関所」。


トークコーナー、中入で後半は新幸さんのギター漫談から。


そしてトリは新治さん「まんじゅう怖い」。

 乗りのいいお客さまで賑々しくお開きとなりました。次回の最終回は9月14日(土曜日)、午前・午後の二回公演です。ご予約はお早目に。ご来場の方には門戸寄席露新落語会、全24回のネタ記録を、もれなく差し上げます。
【2024.6.15 兵庫県西宮市 YK様】
(あと2回となった門戸寄席の報告を送っていただきました。コロナ禍を乗り越えて24回。2部公演になったのもコロナの影響で、最初は入場制限をしたお客さんに午前と午後の2回同じネタをやっていたのも懐かしい出来事です。次回は最終回、お申込はお早めに。MORI)



このページのトップへもどる・・・

トップページへもどる・・・