新ちゃんの へらへら日記


2009年 4月〜2009年 6月 2009年 7月〜2009年 9月 2009年10月〜2009年12月 2010年 1月〜2010年 3月
2010年 4月〜2010年 6月 2010年 7月〜2010年 9月 2010年10月〜2010年12月 2011年 1月〜2011年 3月
2011年 4月〜2011年 6月 2011年 7月〜2011年 9月 2011年10月〜2011年12月 2012年 1月〜2012年 3月
2012年 4月〜2012年 6月 2012年 7月〜2012年 9月 2012年10月〜2012年12月 2013年 1月〜2013年 3月
2013年 4月〜2013年 6月 2013年 7月〜2013年 9月 2013年10月〜2013年12月 2014年 1月〜2014年 3月
2014年 4月〜2014年 6月 2014年 7月〜2014年 9月 2014年10月〜2014年12月 2015年 1月〜2015年 3月
2015年 4月〜2015年 6月 2015年 7月〜2015年 9月 2015年10月〜2015年12月 2016年 1月〜2016年 3月
2016年 4月〜2016年 6月 2016年 7月〜2016年 9月 2016年10月〜2016年12月 2017年 1月〜2017年 3月
2017年 4月〜2017年 6月 2017年 7月〜2017年 9月 2017年10月〜2017年12月 2018年 1月〜2018年 3月
2018年 4月〜2018年 6月 2018年 7月〜2018年 9月 2019年10月〜2018年12月 2019年 1月〜2019年 3月

2018年10月

 「沖縄の人たちだけに押し付けたら、あきません!」(2018/10/3)

 沖縄県知事選挙に勝利したのは、誠に嬉しいかぎりですが、沖縄県民はこれから大変なリスクをしょいます。企業と創価学会を動員したとはいえ、佐喜眞候補にもたくさんの票が入ってるのです。そんなことも無視して、安倍政権は沖縄を締め付けてきます。「沖縄の人たち、頑張ってください」だけでは、無責任です。今こそ、沖縄の人たちとつながり、できることをやらなあきません。私の住んでる奈良だけでなく、全国に「沖縄とつながる、沖縄と連帯する活動」があります。先ずはそれに参加し、あるいはつながり、沖縄の民意を主権者みんなが共有すれば、民主主義も平和も憲法も守ることができます。選挙中に鳥取駅前を通りました。20人ほどの人が、横断幕や幟を持って玉城支援を訴えていました。他の知事選挙で、他県の応援活動なんかありません。沖縄知事選が、安倍政権と全国のオール沖縄との闘いだったということです。官房機密費もいっぱい使ったと思います。期日前投票を社員に行かせ、書いた投票用紙をメールで送ることを課した企業もあったようです。そんなことしてええのかと思います。仕方ないので一旦、佐喜眞さんの名前を書き、それを線で消し、玉城と書いた票がどれだけあったか知りたいものです。そんな闘いに圧倒的な差をつけて勝ったのですから、意義もニュースバリューも大きいのです。なのにNHKは、台風情報(必要ですが)と日馬富士引退。翌日も、民放も含め、わずかにしか取りあげていません。これがもし佐喜眞さんが勝っていたら、おんなじ扱いだったでしょうか? ここぞとばかり、辺野古移設はやむ無しの印象操作に利用したと思います。NHKは落語の番組も多く、私らにはありがたい局ですが、報道はダメです。森友、加計問題を追及したNHK大阪のディレクターも飛ばされ、退職しました。ここでも、大変な闘いがあると思います。声をあげていかなあきません。今なら、声をあげれば力になります。そして結果につながります。沖縄知事選挙は、ほんまに大事なことを教えてくれました。これに学び、ここから願生りましょう! 私は、先ず「辺野古基金」と「沖縄・奈良連帯委員会」にささやかながらカンパをさせて戴きます。身の丈に合わせ、けど身の丈精一杯、願生ります!

 「茨城県水戸市、県民文化センター。」(2018/10/4)

 茨城県水戸市にて、曹洞宗婦人会関東管区研修会。「お笑い人権高座」と、落語「あみだ池」。ありがたく、楽しく、ありがたく!
本日の檜舞台

 「毎日落語会。」(2018/10/8)

 名古屋市の今池ガスホールにて、「毎日落語会」。さん喬師匠のお計らいで、なんとトリをとらせて戴きました。精一杯の「宿屋仇」。やりきりました。次は、門戸の寄席。そして露新軽口噺。課題は続きます! この年で課題のある幸せ。まだまだ願生る!

 「長野県須坂市。」(2018/10/10)

本日の檜舞台。長野県須坂市文化会館。大ホール。 「同和問題にとりくむ長野県宗教教団連絡会議・結成三十周年記念講演会」にて、新ちゃんのお笑い人権高座。明日は佐久市で開催。その後はとびとびに、松本と飯田で、開催。県下四ヶ所でありがたく勤めさせて戴きます。
本日の檜舞台

 「久しぶりに出して戴きます!」(2018/10/11)

 以下の寄席に出して戴きます。
〇 「9に飛び入り寄席」
 日時:11月9日(金)19:00〜
 会場:大阪市西成区 動楽亭
 料金:¥1,200
 出演:現在確定は、そうば、新治
   あと、何人増えるか?お楽しみに!どうぞよろしくお願い致します。

 「佐久市にて。」

 長野県佐久市、立派なホール。精一杯の「お笑い人権高座」。手応えは十分。同宗連の和尚様方に大感謝。見守り観音の蕃松院、増田和尚様も檀家の方々と参加して戴きました。

 「高知市立横内小学校。」(2018/10/12)

 佐久市から羽田経由で高知に入り、横内小学校へ。四年、五年、六年生の皆さんに、人権話と「つる」。 終わって着替えていると、廊下を歩く子供が「つ〜る〜」とやってくれています。ほんまに嬉しい! 写真は戴いた給食。ごちそうさまでした!
 

 「さかぐら寄席@太陽。」(2018/10/13)

 兵庫県明石市の太陽酒造さんにて、「露の新治さかぐら寄席@太陽」。過去最高の入りで100人越え。これも、席亭の岡崎夫妻とゲストの南陵先生、亜空亜SHIN&高井ギャラ師匠のおかげです。ありがたい! いいお客さまで盛り上がりました。この調子で、来週の門戸厄神での「露新落語会」、再来週の動楽亭での「うずみ火寄席」が、大入りになりますように!!
 番組は、「金明竹」・新幸、「看板のピン」・新治、「鬼あざみ」・南陵、(お中入り)、「変面」「マジック」・亜空亜SHIN、「まめだ」・新治。

 「桂あおばさん、お稽古。」(2018/10/15)

 今日は前立腺の検査でした。数値が下がっていてひと安心。また命を戴きました! いつどうなるかわからんこの命。ありがたく生きてゆきます。まだまだ若いとおもてましたが、同期生や年下が、バタバタといなくなる中、死は自分も例外やないと、つくづく思います。与えられた残り時間で何がどれだけできますか? 地に足をつけて生きてゆきます。大変な時代ですが願生ります! 
 昼からはあおばさんと稽古。新幸の二回目の繁昌亭出番の初日。稽古とダブり見られなかったのですが、まずまずの「金明竹」だったそうでホッとしました。あおばさんのネタ。この写真でわかれば、かなりの落語通です。
  

 「お稽古!」(2018/10/17)

 三馬枝師匠と研究会。鹿えもん君とお稽古。どちらもほんまに勉強になります。ありがたい、ありがたい!
  

 「長野松本、キッセイ文化ホール」(2018/10/18)

 「同和問題」にとりくむ長野県宗教教壇連絡会議・結成三十周年記念講演。須坂市、佐久市に続く三ヶ所目は、松本市松本文化会館(キッセイ文化ホール)。
  

 「動楽亭11月9日のネタ出し。」(2018/10/19)

 動楽亭「9に飛び入り寄席」のネタが決まりました。『篭釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)発端・雪の戸田川』です。何とぞよろしくお願いします。
〇 「9に飛び入り寄席」
 日時:11月9日(金) 19:00〜
 会場:大阪市西成区 動楽亭
 料金:¥1,200
 出演:そうば、新治、あと未定

 「豊岡にて、お笑い人権高座。」(2018/10/21)

 兵庫県豊岡市にて、部落解放但馬共闘会議主催「露の新治 講演会」、副題「新ちゃんのお笑い人権高座〜笑顔でくらす、願いに生きる〜」。200人超えの大入り! 自分の時計が遅れていたため、100分もしゃべってしまいました。それでも皆さん、あたたかい。最後まで、笑いながらお付き合い戴きました。先生、看護師の皆さんがかなりおられたようす。お疲れのところ、ありがとうございました。みんなで力を合わせて、この息苦しい世の中を、風通しよくしましょう!

 「800満席! ありがたい!」(2018/10/23)

 香川県同和教育研究大会。盛り上がりました! 幸せです。ありがとうございます!


 「国立療養所・大島青松園」

 「大島青松園」は、高松港沖の瀬戸内海に浮ぶ島にある、ハンセン病の国立療養所です。名前の由来になった見事な松並木。大島会館にて、入所者25人と職員10人の計35人。「ちりとてちん」でお笑い戴きました。これで三度目の訪問です。

 「香川県綾川町、藤井賢(ふじいけん)前町長が亡くなられました。」(2018/10/24)

 毎年、春、綾川(旧綾南)新治寄席で、第一回から30年、軽妙な挨拶で会場を沸かせて戴いた(楽屋お見舞いも戴いた)、藤井賢前町長が、10月23日、自宅で亡くなられました。89歳。今年3月末まで現役最高齢首長として勤められ引退。退庁式(4月21日)から、なんと半年! 生涯現役を全うされた、見事な人生です。お会いした頃は、社会党県議会議員で、香川の日中友好運動のリーダーでした。町議2期、県議6期、町長8期! 実に60年以上の政治家生活。これだけ長く町長をやれば、老害とか私物化などの批判が起きるものですが、藤井町長に限っては、全くそんな話を聞きませんでした。最後まで人気絶大。家も古い造作そのままの家で、お訪ねした時は、丹前(たんぜん)姿で飄々とした風情で迎えて戴きました。生涯現役! 励みになります。藤井町長、お疲れさまでした。ほんまに、長い間、ありがとうございました。ごゆるりと。合掌

 「福岡市戸切(とぎれ)人権のまちづくり館」

 お笑い人権高座と落語.。ゲストは、露の新治を育てる会福岡支部長・永冨新二さんの南京玉すだれ! 人権というと前の方の席が空きます。そこで、最前列の席にアメちゃんを置いてみました。人権啓発の歴史始まっての試みです。結果は、アメちゃんのせいではないでしょうが、きっちり埋まり大盛り上がり。ありがたい! 番組は、「お笑い人権高座」、落語・「竜田川(千早ふる)」。
 

 「12月1日のミーリーチャリティー寄席。好評につき、追加公演決定!」(2018/10/25)

 ありがたいことに、12月1日の、ミーリーコレクション「チャリティー寄席」。好評につき、追加公演が決定しました!

 ご案内
〇 ミーリーコレクションチャリティー寄席 はご好評につき 18時(午後6時)開演の2部 公演を行うこととし、追加募集 いたします。
 日時:12月1日(土)18:00開演
 出演:露の新治 落語「中村仲蔵」他二席
 ゲスト:三遊亭絵馬(さんゆうていえま) 江戸紙切り
 木戸銭:1000円。
 定員:40人
何とぞよろしくお願いします。

 「摂州尼崎城、築城400年。」(2018/10/26)

 摂州尼崎城、築城400年。摂州皿屋敷より。
  

 「桂三馬枝師匠独演会のお知らせ。」(2018/10/28)

 桂三馬枝師匠が、祝還暦! 四十周年記念の独演会を開かれます。ゲストは桂福楽師匠。新幸、新治も出して戴きますので、何とぞよろしくお願いいたします。
〇 桂三馬枝独演会
 日時:2018年12月23日(日) 開場 13:30 開演 14:00
 会場:大阪市生野区新今里 東中川会館
 木戸銭:前売り2000円・当日2500円
 出演:桂三馬枝、桂福楽、露の新治、露の新幸

 会場の東中川会館は、生野区新今里町にあり、私の生まれ故郷で懐かしいところです。また、新幸も隣の校区生野区巽出身です。また、三馬枝師匠は、現在新今里町在住で何かとご縁があります。因みに、福楽師匠も、東大阪永和出身。全員、近鉄奈良線沿いとなります。「そやからなんやねん」と言われても困りますが、そういうご縁で、みんなで願生ります!何とぞよろしくお願いいたします。

 「桂春蝶師匠とお稽古。」(2018/10/29)

 ネタは、いずれどこかでかけられますのでお楽しみに! いいお稽古ができました。ほんまに、自分の勉強になります。さあ、私もやらねば!
  

 「東大阪市立楠根小学校。」(2018/10/30)

 1〜3年、4〜6年の二組に分けてお話。それぞれ250人という、今では大人数。それぞれ、よく盛り上がって戴きました。反応が全く違うので、ええ勉強をさせて戴きました。ありがとうございます!
 低学年で「お母ちゃん、パンツやぶれたぁ」(爆笑)「またかぁ」(シーン)・・・ここでわろてえな!
  

 「第三回うずみ火寄席。」(2018/10/30)

 10月27日(土)の、動楽亭昼席「第三回うずみ火寄席」。番組は、「時うどん」・新幸、「ちりとてちん」・新治、「まめだ」・竹林、(お中入り)、政治放談「あべこべ首相とつべこべ官僚、どないなっとんねん!」・ヤマケン、「ふろしき」・新治。写真は右から、竹林師匠、ヤマケン先生、新幸。
  

 「冤罪・狭山事件 。」(2018/10/31)

 1974年10月31日の狭山事件、二審、寺尾判決(全くのでたらめ)からなんと44年。東京日比谷野外音楽堂で、狭山事件の再審を求める市民集会が開かれ、集会のみ参加しました。 社民党福島みずほ参議院議員はじめ議員方が力強い、再審無罪を目指す決意を述べたあと、石川一雄、早智子夫妻が登壇。79歳の石川さんが驚くほどの元気で張りのある声で、闘う決意と「今度こそ!」という思いを語りました。下山第二鑑定で、重要証拠とされた万年筆が、全く別物で、石川さんを犯人にでっちあげようとした者たち(捜査官→操作官)の犯罪だということが、今回科学的にはっきり証明されました。同様に、筆跡も科学的鑑定で、石川さんとは別人物のものと証明でき、裁判としては勝ったも同然ですが、検察は悪あがきをし、東京高裁は事実から目をそむけ、再審を開こうとはしません。あとは世論を高め、裁判官に事実を認めさせるしかありません。かつて、狭山現地調査をした人や、狭山から多くを学んだ人たち、狭山を課題にして、解放運動を前進させた人たちが、思いを一つにすれば、世論は燎原の火のごとく燃え上がります。願生りましょう!

曰比谷野音でのツーショット(HMさん撮影)

2018年11月

「第三回91%の会(文鹿・新治・福楽三人会)決まりました!」(2018/11/1)

 第三回91%の会(文鹿・福楽・新治三人会)が、来年2019年1月31日(木)、繁昌亭夜席で開催することに決まりました。詳細、予約受付はまだ先ですが、お報せ致します。今回は、文鹿が二席でトリを勤め、新治は中トリです。何とぞ宜しくお願いいたします。

 「大蓮寺 弁天寄席 。」(2018/11/3)

 群馬県前橋市の大蓮寺様にて「弁天寄席」。祝、二つ目昇進、柳家小もん(小多けアラタメ)。
林家つる子。さん喬師匠、新治。 過去最高の大入り! 大盛り上がり!
柳家小もん 林家つる子

 「第十回東雲寺寄席。」(2018/11/4)

 東京は町田市、東雲寺様にて、「第10回成瀬名物 東雲寺寄席」。番組は、「抜け雀」・新治、「寝床」・さん喬、「きせる」・新治、(お中入り)、「紙切り」・絵馬、「幾代餅」・さん喬。(敬称略) 大入り叶!

 「東能勢中学校にて。」(2018/11/7)

 大阪府豊能町、東能勢中学校にて、お話と落語をさせて戴きました。玄関には見事な作品。「千朱万紅」という言葉に初めて出会いました。100人弱と30人ほどの保護者を対象に、お笑い人権話と落語「ごんべえ狸」。よく聞いて、お笑い戴き、ありがたく勤めさせて戴きました。こちらの先生が中学生の頃、私の話を聞いて戴き、「今度は生徒に聞かせたい」ということで実現した企画です。お笑い人権高座も来年で30年! 二世代に渡ることになりました。

 「電車の網棚。」

 最近寄席で「網棚が網でなくなった」と言ってましたが、東京も大阪も地下鉄は、ちゃんと網でした! 新幹線、近鉄は網ではありません。これから気をつけて見ていきます。写真は東京メトロの網棚。




このページのトップへもどる